カートの中身を確認する

水生植物[浮遊植物] アオウキクサ - 1パック(約100株)を購入

水生植物[浮遊植物] アオウキクサ - 1パック(約100株)

アオウキクサは日本各地の湖沼や水田など、水流のほとんどないところに生息する浮遊植物です。ウキクサよりも小型で増殖しやすいので、魚類や貝類の餌としても利用することができます。

秋になると越冬芽をつくり水底に沈んで冬を越し、翌年の春になるとふたたび発芽します。

管理方法

アオウキクサについて
  • 学名: Lemna aoukikusa
  • 特徴: ウキクサ科アオウキクサ属の植物で、水面を浮遊する一年草です※1。自然界においては、ウキクサなどと共に群落を形成します。葉と茎の融合した葉状体を水面に出し、水中に向けてひげ状の根を出します。葉状体は長さが2~6mm程度、幅が1~3mm程度の卵球形で、根は10mm程度から長いものでは40mmになるものもあります。
  • 数量: 1パック(約100株)の分量の目安としては、5cm四方のスペースを埋める程度です。
  • 育成のポイント: アオウキクサが自生する水辺は、水の流れがほとんどない、水中の栄養分が豊富で太陽光が適度に当たる場所です。アクアトープ製品の水面に浮かべ、柔らかな光が当たる窓辺などで管理してください。
  • ご注意: 比較的大型なカワニナなどの貝類と一緒にすると、餌として食害することがあります。※2
  • そのほかの管理: 直射日光が長い時間当たるような場所では、葉の色が薄くなる場合があります。葉色が気になる場合には、陸上植物で日陰をつくるなど工夫したり、他の水生植物の数を減らすなどご対応いただくことで、症状が改善する場合があります。
  • 禁止事項: 固有種保護の観点から、いかなる場合も生体を自然界に放流しないでください。

    1. ※1 秋になると越冬芽をつくり水底に沈むので、一時的に姿が見えなくなりますが、翌年の春頃になると再び発芽します。
      ※2 アオウキクサは増殖させやすいので、魚類や貝類の餌とすることもできます。尚、アオウキクサの根を住処とする微生物やミジンコなどの小動物が小型魚の餌にもなります。
Top